案ずるより産むが易し

2021.10.22 ブログ

皆さんこんにちは。

採用担当のMMです。

暑かった夏が終わり、いつの間にかすっかりと季節が移ろってしまいました。

最近は朝夕めっきり冷え込むようになって、もう冬かな?なんて思ったりもしています。

いったい秋はどこへ…!?

やきいもやくりやサンマがおいしい秋はどこへ行ってしまったのでしょう??(食べ物ばかり・笑)

近年は、春夏秋冬ではなく、夏夏冬冬に近くなってきているような気がします。

春らしい春、秋らしい秋が、ちょっぴり恋しい今日この頃です。

 

最近は、コロナもだいぶん落ち着いてきましたね。

もちろん、まだ楽観視はできませんし、安心もできませんが、それでも、やっぱり少しはほっとしてしまいます。

けれど、ここで気を緩めたらだめですね。

本当に、完全に収束するまでは、マスク・手洗い・うがい・消毒をはじめ、引き続き予防を徹底していきたいと思います。

皆さんも、引き続きお気を付けくださいね。

 

そんな中、すごいなー!と思った出来事がありました。

プライベートの話になりますが、実は私、ある習い事(…と分類していいのかどうかわかりませんが)で、ボランティアスタッフをしています。

所属しているのは、年長~中学生を中心にした子供たちで、一週間に一度集まって練習をし、発表会を目指す…というような感じです。

しかし、このコロナ禍、練習に使っている施設は休館になり、8月以降、練習ができない状況が続きました。

第一回目の発表会は、10月末。

ようやく、9月の中旬に練習を再開できたのですが、本番まで、練習できる回数はなんとたったの6回。

かなりのピンチです。

ほんとにできるのかな、とか、中止にした方がいいんじゃないかな、とか、かなり心配しました。

 

ところがどっこいですよ。

子供のバイタリティってすごいですね。

本番を控えた直前、きちんと発表できる形にまとまったんです。

ほんとうに、みんな頑張りました。

大人が思っているよりも、子供たちのちからは本当にすごい。

まさに「案ずるより産むが易し」。

これなら、安心して本番を迎えられます!

 

転職を考えている方、

もしも「未経験の業種だし…」とためらっている方がいらっしゃったら、まずは弊社の話を聞いてみませんか?

「案ずるより産むが易し」

行動することで見えてくるものもきっとあるはずです。

私たちは、未経験の方の最初の一歩を全力でサポートします。

ぜひ思い切って、最初の一歩を踏み出してみてください。

いつでも、あなたのご応募をお待ちしています!